WEBライター全般一覧

CCDを使ったコピペ率(類似度・一致率)の下げ方とは|文章作成法

webライターの仕事では「コピペ率」についてクライアントから指定が出る場合があります。「〇パーセント以下」といわれても下がらず「コピペしてないのに」と苦戦した経験を持つ人もいるでしょう。どんなにオリジナルの文章を書いても専門用語が多ければコピペ率は高くなるものです。この記事ではコピペ率の下げ方を実例を使って紹介します。

【記事のジャンル】覚えると比較的書きやすい記事、「債務整理」関連

Webライターが書く記事のジャンルの1つとしての「債務整理」について紹介します。クラウドソーシングを始め、記事の募集の中でも比較的多いのが、債務整理関連です。法律も絡むため難しいものの、把握してしまえば書きやすいとも言えます。債務整理の種類などを併せ、簡単に紹介します。ジャンル選びに迷ったらチェックしてみてください。

ライターのポートフォリオならWordPressのブログもおすすめ

webライターとしてポートフォリオ用のサイトをこれから作るなら、WordPressで作成するという方法もあります。WordPressでポートフォリオとなるブログを作成することによるメリットとデメリットを紹介します。これからポートフォリオを作成しようと考えているなら、参考の1つとしてぜひ本記事に目を通してみてください。

【クラウドワークス】タスクとプロジェクト、文字単価の相場を紹介!

「クラウドワークス」で募集しているライティングの仕事について、2021年1月でのタスク・プロジェクトそれぞれの「文字単価の相場」を紹介しています。また、単価交渉や紙媒体での記事での単価などについても実体験をもとに説明します。これからクラウドワークスを使ってライティングを始めようと考えているなら参考にしてみてください。

Webライターの仕事をするなら「ポートフォリオ」を作成してみよう

webライターの仕事では「ポートフォリオの提示」「過去に対応した実績」などを求められることがあります。そこでwebライターの仕事での、「ポートフォリオの必要性」や「作成時の注意点」などについて紹介します。これからwebライターの仕事をしようと考えているなら、ぜひポートフォリオを作成し活用することを検討してみてください。

【体験談】Webライターを始めてみて「きつい」と感じる6つのこと

webライターの仕事で「きつい」と感じることを6つ紹介します。自由に仕事ができるwebライターですが、楽な事ばかりではありません。そこで実際に対応していて、どんなことがきついのかを紹介します。これからwebライターの仕事をしたいと考えている初心者や未経験者なら、ぜひ内容をチェックして、これからの活動に役立ててください。

記事の作成時には曖昧な表現を避けて明確な表現をしよう|文章作成法

曖昧な表現をすると情報が伝わりにくくなってしまいます。そのため、webライターが書く記事やビジネス文書では「曖昧な表現」は言い換える必要があります。数字や場所などを入れて文章を分かりやすくする習慣を付けましょう。この記事では、実例を使った「分かりやすい文章の書きかた」について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【体験談】Webライターをしていて「楽しい!!」と感じること8つ

これからwebライターを始めたい!と考えている人もいるでしょう。そこで、webライターをしていて「楽しい」「うれしい」と感じることについて紹介します。個人差はありますが、自由な働きかたができるのがwebライターの良さです。いろいろと楽しく感じます。これから「副業したい!」と考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。

副業ライターで継続して安定した収入を得るために試したい3つのこと

副業で継続して安定した収入を得るために考えたい3つのことについて、簡単に紹介しています。アルバイトやパートによる副業なら、安定した収入が得られるかもしれません。しかしライターの場合は、契約内容によっては収入が安定しない可能性があります。そこで副業で安定した収入を得るために考えられる方法を、実例をあげて紹介しています。

【2022年版】Webライターに便利な画像ダウンロードサイト5選

webライターの仕事で使える画像のダウンロードサイトを5つ紹介します。webライターでは画像選定が必要になる場合があります。記事のイメージにあわせて画像を探さなければならないためいくつか知っていると便利です。無料サイトだけでなく有料サイトも紹介します。特徴も違うので、実際にチェックして目的にあった画像を見つけましょう。