WordPressを使ってポートフォリオにも使えるサイトを作ろう

WordPressを使ってポートフォリオにも使えるサイトを作ろう

ポートフォリオを作るならWordPressでの作成も検討してみましょう。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアです。簡単に説明すると「誰でも自由度の高いブログが作れる」ということになります。

WordPrssでポートフォリオを作ることによるメリットなどを紹介します。



WordPressでポートフォリオを作るのがおすすめな理由

新規の仕事を契約するとき良く「WordPress直接入稿が可能か」聞かれます。

また契約前には「ポートフォリオの提示」が求められることがあります。

WordPressで作ったサイトがあれば「直接入稿は可能です。WordPressで作成したサイトがあります」と提示できますよね。ポートフォリオを作成しつつ勉強もでき、直接入稿が可能な証拠にもなります。

すでにポートフォリオがあり仕事に使えているなら改めて作り直さなくて良いでしょう。

ポートフォリオについては別な記事でも紹介しています。あわせてごらんください。
新規案件を獲得するために必要な「ポートフォリオ」を作成してみよう

WordPressを使うメリットとデメリット

WordPressを使うメリットとデメリットを簡単に紹介します。

テーマには無料と有料がある

メリット デメリット
テーマが多数用意されている テーマには有料のものもある

WordPressには多数の無料テーマが用意されています。好きなテーマが選択できます。

本サイトでは「Simplicity2」という無料テーマを利用しています。他に、有料のテーマも存在します。
Simplicity2のダウンロード

記事の投稿は簡単だが機能を使うには勉強も必要

メリット デメリット
簡単に記事の投稿ができる 機能を使うには勉強も必要
プラグインで機能を拡張できる 設定が複雑なプラグインもある

記事はブログのように簡単に投稿できます。

以下は記事投稿のイメージ画面です。プラグインなどにより画面には違いがあります。

プラグインによる拡張で、かなり自由なカスタマイズが可能です。

ただし記事投稿だけ見ても機能は多数あります。作りこむにはスキルが必要です。

本サイトでは見出しの設定だけ少し変えています。あとは基本機能とプラグインのみです。少しずつ試していくつもりです。

無料で使えるがサーバーとドメインが必要

メリット デメリット
WordPressは無料で使える サーバーとドメインが必要

無料で使えるのもWordPressの大きなメリットです。ただしWordPressを使うためにはサーバーとドメインが必要です。

サーバーにはさまざまな種類があります。WordPressを使用するためにはPHPとMySQLが使えるサーバーが必要です。

契約するときには、WordPressが使えるかをチェックしなくてはなりません。

また、独自ドメインを用意する必要があります。

本サイトは「お名前.com」で「ドメインの取得」「サーバーの契約」をしています。

選んだ理由は、WordPressが使えて価格もリーズナブルだったからです。テスト環境での作成も可能です。

サーバーや契約代金は、サービスによって違いがあります。

私が契約しているサーバー代金は、3か月で3894円です。

ドメインは、それぞれ料金が違います。私が所持しているのは1~1000円前後です。

1か月2000円以下で勉強ができると考えると決して高くないと感じます。

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

興味があったら、ぜひチェックしてみてください。

情報は得やすいがサポートはない

メリット デメリット
情報が得やすい サポートがない

利用者が多いため、不明なことが調べやすいのもWordPressのメリットです。本サイトもインターネットにある情報を1つ1つ調べて作成しています。

直接入稿の仕事が多くても、サイト自体を作ることはありませんでした。そのためゼロからの勉強です。分からないことだらけです。

それでも作れてしまうのも、WordPressの良さだと感じます。

サポートがないのはデメリットですが、根気よく調べれば答えにたどりつけます。htmlタグを手入力してHPを作成していたころもあります。当時よりは楽です。

無料ブログでもポートフォリオは作れる

以前にも紹介した通り、無料ブログもポートフォリオ用として使えます。
新規案件を獲得するために必要な「ポートフォリオ」を作成してみよう

無料ブログも、設定を変更してカスタマイズは可能です。

興味があれば、どちらも試してみましょう。

WordPress専用クラウド型レンタルサーバーも便利

表示速度が遅いWordpressによるサイトも見かけますよね。

WordPressでポートフォリオを作るなら、WordPress専用クラウド型レンタルサーバーを利用する方法もあります。エックスサーバーの「wpX Speed」はWordPressを使ったサイト運用に最適化した超高速クラウド型レンタルサーバーです。

リソースにあわせて上位プランに移行するプランもあります。

費用は掛かるものの覚えれば便利なWordPress

本サイトには改善の余地が多々あります。まだまだ勉強不足です。だからこそWordPressを使っているといえます。

正直、大枠が出来上がるまでは苦戦しました。改良したいところだらけです。それでも、記事を作成していくうえでメリットがあると考え勉強しています。知識が増えれば、対応できる記事の幅も広がるからです。

直接入稿の経験がなくても、大抵はマニュアルが用意されているので問題ないものです。しかし使えたらスムーズです。

そのため、これからポートフォリオサイトを作るならWordPressもおすすめです。費用は掛かりますが、もしWordPressの使用経験がなければ、ぜひ試してみてくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする