サイト概要

このサイトの概要について紹介します。

ライターになりたいかたへ

2020年から流行した「COVID-19」

2020年12月の段階では、日本は欧米諸国と比較すると感染者数は少なめ。しかし経済的な影響は少なくありません。仕事に影響が出たかたも大勢います。

  • 収入の減少により副業を考えているかた
  • 退職し次の仕事が見つからないかた

そういうかたが増えています。

そして「そもそもライターになりたいかた」もいるはずです。

そこで2020年8月にnoteを作成しました。しかしnoteでは出来ないこともあります。そこでサイトを作成しました。

⇒noteはこちら。https://note.com/renthebaby

基本的に対象は「ライター未経験者・ライター初心者」を想定しています。

結論をいうと未経験者・初心者でもライターになることは可能。これは確実です。ただし「稼ぐ」となると話は別ですよね。

  • 分かりやすい文章
  • 効率の良い書きかた
  • 仕事を継続させる方法

いろいろ疑問があることでしょう。

そこでライティングの経験が少ないかたや、これからライターになりたいかたに使える知識を紹介します。

紹介していく記事

  • 何を準備したらいいのか
  • どんな知識が必要か
  • 書くのは好きだけど仕事に出来るのか
  • 個性的な文章が書けない
  • 長い文章を書いたことがない

未経験なら不安なことも多いはず。そんな疑問について1つずつ紹介します。

さらに、

  • 実践に使える内容
  • 実務で使うツール
  • 文字数に対する速度

なども記事で紹介予定です。少しずつコンテンツを充実させていきます。

また手軽にできる「お小遣い稼ぎ」「各種クラウドソーシングサービス」も紹介します。

「Webライターは稼げない」という意見も少なく在りません。

しかし正確には「稼げない人も、稼げる人もいる」だと感じます。

記事をどう活かしていくかは、あなた次第です。

ぜひ記事をチェックしてくださいね。

終わりに

この記事は「1000字~1200文字」で書くことを想定して書き始め、無事に、その範囲で終わります。

私が得意とするのは、こういった「カウントせずに指定文字数ちょうど」で書くこと。ライティングの仕事では「文字数」を指定されることが多々あります。

そして「文字数」は初期には大きな壁となることもあります。実務では「足りるように書く」も大切です。

そんな「文字数の過不足の調整」などについても紹介予定となります。

お伝えしたいのはそういった基本的かつ実践的なことです。

どうぞよろしくお願いいたします。

体験談も紹介していますので、良かったら読んでみてくださいね。
【体験談】webライターをしていて楽しいと感じること8つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする