【詐欺事例】要注意!マカフィーをかたる悪質なアドウェアによる警告

webライターの仕事をしていてもPCには強くないという人もいるでしょう。リサーチ中などに踏んだURLなどが原因でウイルス感染を思わせる警告画面が出ることがあります。2021年4月5日17時ごろに表示された「マカフィーをかたる悪質なアドウェアによる警告」について紹介します。また、電話サポート詐欺についても紹介します。

【webライターにアンケート】超低単価案件で指導や添削はあった?

クラウドソーシングでは、文字単価0.01円などで「添削あり・指導あり・未経験者歓迎」という募集を見かけます。実際このような案件を受けた経験がある人に対して「実際に指導があったか」アンケートを行いました。どういう状況なのか、初心者や未経験者で低単価案件への応募を検討しているなら、アンケートの結果を参考にしてみてください。

【副業各種】webライターにもおすすめ「afb」の「記事ひろば」

アフィリエイトサービスの「afb」で提供している「アフィbひろば」にある「記事ひろば」を紹介します。「記事を売ってみたい」「副業したい」と考えているかたにおすすめです。特にライターにとってはおすすめの副業です。afbの登録方法や、記事ひろばの利用方法・メリットをくわしく説明していますので、ぜひチェックしてみたください。

【webライターにアンケート】家族から反対された?されなかった?

「webライターになりたい」そういったとき、家族はどんな反応をするでしょうか。ここでは実際にwebライターをしているかたを対象にアンケートを実施しました。総数は少ないものの、反対を受けても続けている人もいます。ぜひ実際の記事を見て、参考にしてみてください。

【詐欺事例】実際の画像あり!「国際ロマンス詐欺」の詐欺手口を紹介

現在も横行している『国際ロマンス詐欺』。実際に被害者も出ている詐欺です。Instagramを使っている人は注意する必要があります。この記事では、実際に届いたDMの画像を使い、どういう詐欺なのかを紹介しています。仕事やプライベートでInstagramを使っている人は、詐欺の手口を知るためにぜひチェックしてみてください。

webライターの仕事をするなら『詐欺』の疑いがある話には要注意!

クラウドソーシングサービスでは、詐欺疑いや高いリスクが考えられる仕事も掲載されています。またSNSを使っていると、不審な連絡が来るという場合もあります。webライターの仕事をするなら、詐欺にも気を付けなくてはなりません。そこでクラウドソーシングサービスやSNSなどで見られる、詐欺疑いのリスクが考える事例を紹介します。

【つなぐ】クラウドソーシング「つなぐ」商品登録・スキル登録が開始

2021年4月に稼働予定のクラウドソーシング「つなぐ」での商品登録・スキル登録が始まったので、さっそく登録してみました。使用感などについて紹介します。クラウドソーシングを利用して商品やスキルの販売をしたいと考えているならチェックしてみてください。