【つなぐ】新しいクラウドソーシングサービス「つなぐ」事前登録方法

【つなぐ】クラウドソーシングサービス「つなぐ」の事前登録方法

2021年2月にプレオープンしたクラウドソーシングつなぐに登録しました。事前登録ということもあり、とてもシンプルでした。登録方法を紹介します。

「つなぐ」URL:https://tsunagu.cloud/



クラウドソーシング「つなぐ」とは

「つなぐ」は2021年4月中旬に開始予定のサービスです。

手数料が安く、各種SNSなどの情報も掲載できるのが他社との特に大きな違いです。

クラウドソーシングサービスには仮払いなどの仕組みがあり、未払いを防げます。「直接契約はハードルが高い」と感じている初心者には便利な仕組みです。しかし契約金額にもよりますが、一般的に20%前後の手数料が発生してしまいます。

「つなぐ」の手数料は税込みで5.5%です。かなり安いと感じます。

3月8日に「販売したい商品」「スキル」の登録が可能になる予定とのこと。その後にプロフィール検索や商品検索も開始になるようです。

稼働前のサービスなので今後も随時情報を確認していきたいと考えています。

クラウドソーシング「つなぐ」の登録方法

2021年2月中旬の段階で事前登録が可能だったので、さっそく登録してみました。事前登録ということもありシンプルな流れだったので、簡単に紹介します。

アカウントの作成

アカウントの作成は以下の方法から選択可能です。

  • Google登録
  • Twitter登録
  • メールアドレス

今回私はメールアドレスで登録しました。

メールアドレスの登録

届いたメールのボタンをクリックして、メールアドレスの登録完了です。

プロフィールの登録

画面の指示に従い、あとはニックネームや生年月日、自己紹介などを登録するだけ。悩んだのは、自己紹介くらいです。

「つなぐ」のサービス開始は4月中旬

サービスは4月中旬開始とのこと。どのような案件が多くなるのか、単価はどうなのか、いろいろ気になります。

ランキングやブログ機能もあるとのこと。うまく活用出来たら楽しくなりそうです。

手数料が低いというのは大きなメリット。とはいえ、稼働になってみなければ分からない部分もあります。使ってみて、改めて感想などは追加していく予定です。

案件の数が多ければ、手数料を削減しつつ仕事を増やせる可能性があるため期待しています。

いずれにせよ現状より働きやすい状況が作れるようになることを願っています。

webライターを本業にしてみての感想を紹介しています。あわせてごらんください。
【体験談】webライターを本業にしても生活できる?不安はある?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする