ライター一覧

【体験談】webライターが入力速度を測った結果、2021年1月版

Webライターの入力目安は1時間に2000文字という話がありますが本当でしょうか。Webライターをするなら文字入力の速度が速いに越したことはありません。しかし文字入力の速度だけでなく、考える速度も早めていかなければなりません。そこで、実際に文字入力を測った結果とあわせ「なぜ入力速度が速いだけではだめなのか」紹介します。

【クラウドワークス】「プロジェクト」案件の応募から完了までの流れ

クラウドワークスには「プロジェクト」のお仕事があります。この記事では、クラウドワークスのプロジェクト応募から完了までの流れを、実際に応募した時の画像を使い紹介します。利用を考えているかたはぜひ参考にしてみてください。あわせて応募時の注意点についても、いくつか紹介します。トラブルなく対応するために確認してみてください。

【クラウドワークス】体験談!プロクラウドワーカー認定後の変化は?

クラウドワークスの「プロクラウドワーカー」に認定されたあとの変化と正直な感想などについて、体験談として紹介しています。認定直後の2021年1月と、2021年6月での感想です。大きなデメリットはありません。クラウドソーシングの利用を検討されている方、プロクラウドワーカーを目指している方は、ぜひ内容を確認してみてください。

【記事のジャンル】創作が得意なかたにおすすめの仕事、「シナリオ」

クラウドソーシングサービスで募集が出ているライティング案件の中で比較的単価が高いのが「シナリオ」です。この「シナリオ」の仕事について実務経験をもとに分かりやすく紹介します。まだシナリオの対応をしたことがないのなら、1度挑戦してみるのもおすすめです。記事のジャンルとしてのシナリオについてメリットやデメリットを紹介します。

【分かりやすい文章作成法】文章のクセを改善して読みやすくする方法

誰でも「話し言葉」や「文章」のクセを持っています。しかしwebライターの仕事では分かりやすい文章を書かなくてはなりません。文章の読みやすさを上げるためには良い部分を残して悪いところを改善する必要があります。そこで、クセを把握し修正する方法・対策について実例をあげて紹介します。読みやすさを上げたいなら参考にしてください。

WordPressを使ってポートフォリオにも使えるサイトを作ろう

webライターとしてポートフォリオ用のサイトをこれから作るなら、WordPressで作成するという方法もあります。WordPressでポートフォリオとなるブログを作成することによるメリットとデメリットを紹介します。これからポートフォリオを作成しようと考えているなら、参考の1つとしてぜひ本記事に目を通してみてください。

【分かりやすい文章作成法】主語と述語の「ねじれ」に注意して書こう

主語と述語がねじれていると、とても分かりづらい文章になってしまいます。しかし普段から文章を書いていても、ねじれてしまうことはあります。特に言い回しを変えたあとなどは、文章全体を見返してみなくてはなりません。また長い文章にも注意が必要です。読みづらさを防ぐために、この記事では主語と述語のねじれについて簡単に紹介します。

【クラウドワークス】プロクラウドワーカーに認定される6つの条件!

クラウドワークスには『プロクラウドワーカー』認定制度があります。2021年1月度で実際に認定されたのを機に、「プロクラウドワーカー」に認定される条件や、「プロクラウドワーカー」のメリットを紹介します。これからクラウドワークスを利用しようと考えているかた・プロクラウドワーカーに興味があるかたは内容を確認してみてください。

【クラウドワークス】タスクとプロジェクト、文字単価の相場を紹介!

「クラウドワークス」で募集しているライティングの仕事について、2021年1月でのタスク・プロジェクトそれぞれの「文字単価の相場」を紹介しています。また、単価交渉や紙媒体での記事での単価などについても実体験をもとに説明します。これからクラウドワークスを使ってライティングを始めようと考えているなら参考にしてみてください。

【記事のジャンル】副業としても使える?「暗号通貨とビットコイン」

2021年1月に初めて3万ドルを突破して大きな話題となった暗号通貨の「ビットコイン」。その後も大きな値動きが続いています。この記事ではwebライターの仕事でもニーズが高いジャンルであり、副業にも使える可能性がある「ビットコイン」について簡単に紹介します。これからジャンルを考える、というかたは、参考にしてみてください。